予定日より早く産みたい!陣痛を呼ぶジンクス

妊婦・出産

いよいよ臨月に入り、38週になりました。
37週のエコーですでに40週の長女より大きいのでそろそろ出てきてほしいなーと思っています。

と、言うわけで臨月になると友人とも話題に上がってくる「陣痛を呼ぶジンクス」をまとめてみました。

妊婦のお腹

あくまで”ジンクス”です。試す場合は自己責任でお願いします!

食べ物編

食べ物系ジンクス。ちなみにどれもこれも、医学的根拠は一切ないそうですよ!
個人的にも、たまたまだろうと思っています。
特に焼肉なんかは頻繁に食べるものでもないし、食べたその日や翌日に陣痛が来たらそりゃあ印象に残るんじゃないかなぁと思うのです。

焼肉
食べ物系ジンクスは信じていない私ですが、それでもおいしい思いをして陣痛が来たら一石二鳥!っつーわけで長女の時も、今回は臨月に入ってから夫の誕生日があったので食べましたよ!
残念ながら陣痛のじの字もありませんでした。
ちなみに今回の産院では低糖質の体重制限を勧められていたため、塩分に気を付ける&ごはんなしなら焼肉OK!でした。
オロナミンC
これは本当に意味不明ですよね?
なんでオロナミンCなんでしょう?栄養ドリンクは強すぎるから?
今は似たような商品も色々ありますけど、デカビタCとか、ドデカミンとかでも同じ効果なのでしょうか?
カフェインがなんとかとかという情報もありましたが、カフェインはコーヒーほど高くないようですね。
カレー
言われてみれば、刺激物ですもんね。
ビックリして出てくる事はありそう。ちなみに妊娠中にカレーがダメなんて知らなかったので、普通に今日まで月1くらいで食べていました。
実は私、カレー嫌いという少数派の人間です。夫のために月1くらいは作っているんですが、甘口でカボチャ入りというカレー好きにはとても物足りない代物です。余談ですが(笑)
ラズベリーリーフティー
その名の通り、ラズベリーの葉っぱのハーブティーです。
陣痛促進にという情報もあれば、7カ月から継続して飲むと安産になるとかいう情報(通販サイトの売り文句なので信憑性ナシ)もあり、子宮口を柔らかくする効果があるそうです。
陣痛促進するなら7カ月から飲むのはNGですよね?なんだか色々矛盾していて微妙な感じ…?
でもお茶だし身体に悪い感じはしませんよね!試してみる価値はあるかも!でもわざわざ今になってネットで購入もどうだかな…。

ちなみにAllAboutの「妊娠・出産の言い伝え・噂・迷信」という記事の中に以下のような記述がありました。

焼き肉、オロナミンCとカレーで陣痛がきやすい? 聞いたことないですね。スタミナがついて陣痛が来る? 医学的な根拠はないですね。陣痛が来たのだとすれば、偶然の一致だと思います。ただ、陣痛が来るんだと信じて飲み食いすることが、陣痛につながることはあるかもしれなですね。
何しろ、いつ、どうして陣痛が来るのかは、いまだにわかってないのですから。思い込みも大切なのかもしれません。ただ、焼き肉とオロナミンCを、この時期に摂取するのは赤ちゃんにとってどうかと思ってしまいます。カレーも胃にもたれそうだしね。赤ちゃんが勘弁してって、お産のサインを出すことはありえるかも?

この時期に摂取するのはどれもダメなの!?「どうかと思います」なんて書いてあってビックリしちゃいました。
コーヒーもやめられないし、妊婦として意識が低すぎるのかなぁ…。なんて少し凹みました(笑)

運動編

産院で適度な運動をするよう指導されますから、運動はジンクスと言ってはいけないかもしれませんね。

とにかく歩く!歩く!散歩する!
臨月に入ったら散歩する!1日1時間は歩くように産院で指導されませんでしたか?
私の場合前回の出産では指導されましたが今回は特に言われませんでした。
でも臨月前から無理して動いたりするとお腹が張ったりしますよね。疲れると子宮収縮するって事なんでしょうか?
長女の時は毎日1時間の散歩に加え、健診のあと産院から2時間かけて歩いて帰ったら陣痛が来ましたよ。
スクワット
今回は長女がいて自由に散歩ができないので、家でスクワットをするつもりでいます。
スクワットは何が効くんでしょうね?前に助産院のドキュメントみたいな番組で、スクワットのような動きで巻き割りをしているのを見たことがあります。
主に太ももの筋肉を鍛えるトレーニングなので、下半身に力が入るとよいという事なんでしょうか。
階段昇降
いわいる昇降運動です。階段を上ったり下りたりするわけではなく、踏み台昇降でOKだと思います。
これもスクワットと同じく下半身を鍛えるといいということでしょうか。
雑巾がけ
こちらもよく聞きますね!四つん這いで雑巾がけをするのが効果的なんだそうです。
でも上3つの運動とは少し性質が違いますね。
後方重心姿勢になっている妊婦は背骨や腰部に圧力がかかっているので、それを緩和するために四つん這いの体勢がいいとか。
最近では雑巾がけってあんまりしないので、やってみると楽しくて今まで見えなかった汚れも落とせてすがすがしい気持ちになりますよね!
陣痛うんぬんとは関係なしに出産前に家中の雑巾がけはした方がいいです!オススメ!

運動すると早産になるわけではないので、臨月前でも出産に備えて適度な運動は絶対必要ですよ!
スクワットと同じ事だと思いますが、うんこ座りというかふんばるような恰好も良いそうです。股関節を開いておくことで安産になりやすいとか?

私の場合は妊娠前から、妊娠中は体調の良い時に限りますが、ラジオ体操をしています。全身が伸びてバキバキの背中とか太ももとかスッキリしますよー!オススメです!
ただしジャンプする運動は妊婦には危険なので軽く屈伸する程度にしてください。

その他編

乳頭マッサージ
乳頭マッサージは子宮収縮を促すので、妊娠の早い段階ではしないように指導されました。同じ理由で妊娠中のセックスなどでも乳首は刺激しないようになんていう記事もよく見かけます。
運動よりも子宮収縮を促す効果があるなんていう記事も見かけます。母乳育児を順調に進めるためにも、臨月に入ったら遠慮なくマッサージするのが良さそうですね。
ちなみに今回の産院では、乳頭マッサージは24週くらいから始めるように指導されました。
なので私は結構早い時期からお風呂でせっせと乳頭マッサージをしています。長女がマネする事がとても気がかりです(笑)
満月新月・満潮
満月新月のあたりは出産が多いとか助産師さんが言ってたり、実際その満月の頃に産んだ人も病室混んでて個室に入れなかったとか聞きますよね。
満月の日の満潮時刻には一気に臨月の妊婦さんが産気づくのでしょうか…?
ちなみに長女の時は全く影響ありませんでした。神秘の月パワーは私には届いていないのでしょうか?(笑)
さて、届いてはいないかもしれませんが、ちょっと期待して日付を調べてみました。
2014年2月の満月は…2月15日!
・・・・・・・・・Ohもう過ぎてたよ(´・ω・`)
じゃあ次の新月は…3月1日!予定日翌日ですね。いい時期だけど予定日前に産みたい私のニーズとはマッチしないようです。
いつまでに産まれてね!と語りかける
母親の声って、お腹にどれくらい届いているんでしょうね?
長女の時も結構話しかけていましたよ?「そろそろ出てきてね~」なんて!
でも語りかけて陣痛が来た!っていう体験談では「○日に出てきてね」ねんて具体的に指定している人が多いように感じました。実際数えたわけではないですが。
たしかに、希望の日付がある人の方が意志が強くてお腹に頻繁に語りかけそうですしね。
私は「そろそろ」出てきてくれれば日付なんてどうでもいいので、思いが弱いのでしょうか…。お腹にしつこくプレッシャーをかけてみようかな。
お迎え棒?
このネーミング、だれが考えたんでしょうね?(笑)私は「お迎えセックス」と、つい最近友人に聞きました。
そういえば精子が子宮収縮を促すから妊娠中のセックスはコンドームをつけるように!って言いますよね。
と、いうことはお迎え棒さんは生で中田氏するってこと?もうすぐ赤ちゃんが通る大事な道にそんな不衛生なモノ(失礼)…と思ってしまうわけですが、少し調べてみました。
精液の中に含まれるプロスタグランディンというホルモンが子宮を収縮させる働きがあるそうです。ただやはり臨月のセックスは細菌に感染して破水を招く恐れもあるとのこと。控えた方がよさそうです。
する場合はきちんとコンドームをして、子宮も下がってきているので挿入は浅くです。でもそれじゃあ意味がないのか?

そもそもこんなに大きなお腹でやる気になりませんよね?
私はちょっと無理。どんな体位でも無理。その前に前戯も耐えられそうにありません。
夫だってとてもじゃないが性的な目では見れないだろうと思うのだけど…、結構できる人いるみたいですね。

早く赤ちゃんに会いたい!臨月の過ごし方。

予定日より早く産みたいので試してみようと思って色々調べてみましたが…
ジンクスはジンクスでした。医学的な根拠は一切ありませんし、産婦人科医のコメントではあまりよくない印象のものが多いですね。

規則正しい生活をして今まで通り食生活に気を付けること。
そして適度な運動をし、母乳のために乳頭マッサージに励みお腹の子に早く会いたいと語りかける。

あとは月の神秘パワーを信じて満月の日を調べてみる。

結局のところ、これに尽きるのかな。と思いました(笑)

「予定日より早く産みたい」
これって結局母親のエゴなんですよね。私なんかは長女の出産レポートに書きましたが、もう卵膜取れないとか勘弁して!という思いしかないわけです。

赤ちゃんが出たいタイミングで陣痛がくるとも言いますよね。
結局ジンクスなんていうのは、赤ちゃんの都合を無視して無理やり出すようなものなのかな…。

余計な事はしないで、母体にとっても赤ちゃんにとっても良いお産になるようにできる事をする!
それが本来これから母親になる私たち妊婦の務めなのかなと思いました。

予定日より早く産めたのか!?私の出産日(6月24日追記)

長女の時(予定日:11月23日)
予定日未明に出産しました。
長女妊娠中は特に早く産みたいとは思っていませんでした。
でも真面目に病院で指示された通り臨月に入ってからは毎日1時間散歩し、雑巾がけなんかもしました。
最後は予定日前日の22日に健診後2時間かけて病院から歩いて帰ったその後に陣痛がきました。
焼肉もカレーも臨月に入ってからたべましたが、特に何もありませんでした。
次女の時(予定日:2月28日)
予定日3日前の2月25日に出産しました。
直前 に何をしたかと言われたら、特に記憶もないので普段通りに過ごしていたと思います。
長女の時と同じく、焼肉もカレーも食べましたが(以下略)
今回は長女もいるために散歩は自由にできなかったので、この記事を書いたあとはせっせとスクワットをしました。
あとは長女の時と違い、部屋が3階になったのでそのぶん運動量が増えたかな・・?引っ越してすぐ 痩せたしね!

私は結局二人ともそれほど早くは産まれませんでしたが、長女も次女も空気を読んでくれたのか、夫が家にいる時間に陣痛がきました。

この記事を読んでくれるのは妊婦さんが多いと思いますが、そんなに焦らなくても赤ちゃんには必ず会えますよ!
これから出産という大仕事が待っていますから、あまり自分自身にプレッシャーをかけず、残り少ない妊婦生活をリラックスして満喫してくださいね。

…と、早く産みたくて焦りまくってた私から貴女へ贈る言葉。

コメント

新着記事

カテゴリー

タグクラウド

Twitter

Facebookページ