天ぷらや製菓に使える米粉と上新粉の違い

家のこと

我が家は小麦粉の代わりに米粉を使います。
先日買い物に行ったら米粉がなかったので、まぁ米の粉だし大体同じだろうと思って上新粉を買いました。

それでホワイトソースを作ってみたところ…同じじゃなかったよ…

そんなわけで米粉と上新粉の違いを調べてみました。

稲と米

米粉と上新粉の違い

簡単に言えば、粉末の大きさの違いかな?

昔からある、おだんごや白玉、おせんべいなんかを作る米粉(上新粉、白玉粉etc.)は小麦粉に比べて粉末の粒がずっと大きいらしいです。

米を粉砕する技術が進化して、小麦粉の代わりにできるくらいキメの細かい米粉が作れるようになったのです。
上新粉より細かい上用粉もありますが、今でいう「米粉」は、それよりも更に細かいものなんだそうです。

「米粉」とはお米から作った粉の総称ですが、今では米粉といえばこの細かい米粉の事ですよね。
米粉薄力粉とか、微細米粉とか、色々呼ばれてるみたいですね。
リ・ファリーヌという言葉もありましたが、同じものなのかどうかは不明です。

それで上新粉で作ったホワイトソースはザラザラとした粉感が残ってしまったんですね…。

上新粉はもったいないので、子どもと一緒におだんごを作って使い切りました。
こねるか搗くかが足りなくて相変わらず粉感がありましたが、楽しかったのでよしとします。

ちなみに白玉粉はもち米、上新粉はうるち米、米粉もうるち米で作られています。

同じうるち米でも、上新粉では小麦粉の代用になりそうにありません。
皆様ご注意ください。

と言いつつクッキーなどの焼き菓子ならいけるんじゃないかなぁと思っているんですが、試した事ある方いませんか?
試した方がいましたら是非教えてください。

とまぁ米粉について調べてみましたが、従来の米粉とは用途が違ったりするんだし、何か名称が決まっていたら買い物で悩まなくていいのになぁなんて思いました。

米粉って今ではメジャーだけど

皆様はいつから米粉を使っていますか?
なんとなく「小麦粉より健康的」なイメージがありませんか?

私は米粉製品が出始めた頃に、健康的なイメージがあったのでなんとなく購入してみました。
使ってみたらダマにならないし、ふるいも必要なく使いやすいのでそのまま・・・という感じです。

そんな感じで私の様になんとな~く使い始めた方も多いのではないでしょうか。

実は米粉は日本の食糧自給率向上のために注目されていて、農林水産省が米粉の利用を推進しています。

私はその戦略にまんまとひっかかったわけですね。
そういえば当時CMもやってた気がします。

今では料理に使う小麦粉(薄力粉)は全て米粉に変わり、すっかり手放せないものになってしまいました。

もう少し値段が下がったらいう事ナシなんだけどな\(^o^)/

コメント

新着記事

カテゴリー

タグクラウド

Twitter

Facebookページ